みなさまの健康を支えるため、心をこめて診療いたします

会長ごあいさつ

愛知県内科医会会長 安藤忠夫

第27回愛知県内科医会総会(2016年6月25日)において、太田 宏先生の後任として会長に就任いたしました。名古屋内科医会会長との兼任になりますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

愛知県内科医会は2015年に創立25周年を迎え、内科医会の全国組織である日本臨床内科医会(日臨内)は2016年に創立30周年を迎えましたが、これを機に新たな歩みを進めたいと考えています。

愛知県下の内科医会では、1980年から春夏年2回の合同例会を開催し学術講演会を企画してきており、日臨内での春の総会・講演会、秋の医学会に参加して、日進月歩の医学医療を研鑽してまいりました。

私たちは独善に陥ることなく、臨床経験を積み、新しい知識に基づく診断治療を学び、根拠に基づいた医療を実践していかなければなりません。多くの症例を経験するためには、会員同士の症例を財産として共有する方法が必要であると考えています。それと同時に医療安全の事例から多くを学んでいく姿勢が大切であると考えています。

(2016年10月21日記)

創立25周年

愛知県下内科医会合同例会開催35周年(1980〜2015)
愛知県内科医会・創立25周年(1990〜2015)

愛知県内科医会創立25周年を記念して、愛知県下の内科医会会長からご挨拶を申し上げます。
また、各地区内科医会会長のご挨拶と活動状況をご紹介致していますので、右記の記載の各地区内科医会からお入りください。

愛知県内科医会25年の歩み 愛知県内科医会名誉会長 太田 宏

ページの先頭へ戻る