一宮内科医会

TEL 0586-71-7531 (一宮市医師会内)

ご挨拶

一宮内科医会の会員は現在96名で、開業医師が主体ですが、病院勤務医師も所属しています。講演会などを行い、会員の新しい知識の向上はもちろん、質の高い医療を提供できるよう日々努力しています。
また、体力の低下、病気、老衰など通院が出来なくなった患者さんには訪問看護ステーションなどと協力し訪問診療を積極的に行っています。
夜間休日などに体調が悪くなった時のために平日夜間の20時から23時、休日日中にも内科医師が休日夜間診療所で診療を行っていますので、是非ご利用ください。
内科医会会員は、よりよい質の高い医療を目指して、患者さん皆様にも安心していただけるよう努力して行く所存です。

一宮内科医会会長 石黒 三雄

役員

会長 石黒三雄
副会長
  • 坂田義一
  • 今川卓一郎
理事
  • 森 晃基
  • 五藤 勉
  • 熊原 正
  • 田中博之
  • 村瀬圭吾
  • 森 繁
  • 生田順也
  • 野村 敦
  • 瀧 智行
  • 筒井 茂
監事
  • 水野和夫
  • 野口良樹

活動状況

一宮内科医会は昭和39年2月12日に開業医を主体として発足し今日に至っています。設立時は宮崎豊一が会長に就任し、その後20年にわたって岩崎豊次が努めて来ました。その後平成2年から小高太郎、大山子郎、森明、野々垣尚彦、脇田保をへて、平成20年より石黒三雄が会長を務めています。講演会は年に4-5回、最近は内科の代表的な疾患である糖尿病や高血圧、脂質異常症のみならず、他科との連携が重要な「糖尿病性網膜症」「患者の不満とリスクマネージメント」「脊椎管狭窄症」「ジェネラリストのための鬱病」などを企画してきました。
また、内科医会通信を年に4-5回発行し裁判事例やどんなことが患者さんよりの苦情となるかなどの実例、審査における情報などを会員の方に配布しています。

ページの先頭へ戻る