名古屋内科医会 TEL 052-241-6498 (愛知県医師会館内)
名古屋内科医会概要
会長挨拶
名古屋内科医会の紹介
名古屋内科医会会則
入会について
入会案内
役員、会員紹介
役員
会員
講演会の記録
例会開催記録
学術の集い開催記録
会誌ダウンロード
理事会と会員の声
理事会だより

名古屋内科医会会則

名称及び事務所

第1条本会は、名古屋内科医会と称し、事務所を愛知県医師会館内に置く。
第1条2各区に支部を置くことができる。

目的及び事業

第2条本会は、内科医の医学的水準を高め、日進月歩する医学、医術に保険診療を適合せしめることに努め、且つ地域社会に貢献し、併せて会員相互の福祉、親睦を図ることを目的とする。
第3条本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行なう。
1.内科に関係の医学講習会に関する事項
2.社会保険医療の適正化に関する事項
3.関係官庁、審査委員会及び医師会との連絡協調に関する事項
4.その他必要なる事項

会員

第4条本会の会員は、名古屋市及びその周辺在住の内科診療に従事する医師とする。
第4条2本会に入会しようとするときは、別に定める入会申込書により届出で、所定の会費を納めなければならない。
退会しようとするときは、その旨文書にて届出なければならない。
但し会費未納3年に及ぶ時は退会したるものとみなす。
第4条3本会に名誉会員を置くことができる。

役員

第5条本会に次の役員を置く。
第5条2役員は、総会に於て選出し、その任期は2年とする。但し重任を妨げない。
会長1名
副会長3名
常任理事若干名
理事若干名
監事若干名
第6条会長は、本会を代表し会務を総理する。
副会長は、会長を補佐し会長事故あるときは、その職務を代行する。
常任理事は、本会の常務を掌理する。
理事は、会務を処理する。
監事は、会務を監査する。
第7条本会に顧問、名誉会長を置くことができる。
第7条2顧問は、総会の決議を経て会長がこれを委嘱する。その任期は会長の任期による。
第7条3名誉会長は総会の決議を経て会長がこれを推挙する。

会議

第8条会議は、総会、理事会とする。
第9条理事会、常任理事会は、会長が必要と認めたときに開く。
第10条総会は、毎年1回開催し、庶務、会計、事業の報告を行ないその承認を求める。
第10条2臨時総会は、会長が必要と認めたとき、又は会員の3分の1以上の要請があったときにこれを開く。
第11条監事、顧問は、理事会に出席して意見を述べることができる。
第12条会長が必要と認めた時は委員会を設けることができる。

会計

第13条本会の経費は、入会金、会費、寄付金その他収入を以て充てる。その金額は別に定める。
第14条本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

議決

第15条会議の議決は、出席会員の過半数を以て定める。
第15条2本会会則の変更は、総会に於て出席会員の3分の2以上の同意を要する。

施行細則

第13条に規定する金額は
入会金2,000円
会費1カ年8,000円とする。

ページの先頭へ戻る